マイナンバー

ついに届いたマイナンバー、どうしたらいい!?

マイナンバーって何?

マイナンバー

国民一人ひとりに決められた12桁の番号を、マイナンバーといいます。

FX口座開設にもマイナンバーが必要になるという噂です。

このマイナンバー制度が利用開始されるのは、平成28年1月からになり、
税務関係と、社会保障関係と、災害対策の3つの分野に限定されて 、
国の行政機関や地方公共団体などで 利用が始められることになっています。

国民一人ひとりに決められた12桁のマイナンバーは、
3つの分野に関係する事務手続きの際に必要になりますので、
送られてきたマイナンバーは、大切に保管することが望まれます。

これまでは、市区町村の役所でさまざまな手続きを行う際には、
課によってその都度書類を用意したり、
事務手続きに時間が必要となっていましたが、
マイナンバーがあることで、
データの照合が役所内で可能になるため効率良くなります。

また、行政サービスの不正受給を防ぐこともできるため、
サービスを必要としている多くの人に支援ができるよう改善することも、
マイナンバー制度を設けた目的のひとつになっています。

平成27年10月から、
住民票を有するすべての人に、 マイナンバーは通知されています。

紛失した場合には、自治体によって、
再交付の際に費用が必要になるところもありますので、
保管には十分注意しましょう。

おすすめサイト

=2015.1.21= マイナンバーのメリットは?